ミラソルBlog

障がい者の一般就労に関わる活動、日々の訓練の様子やイベント等を紹介するブログです。

2016年07月

はいさい先輩

7/25(月)に、“はいさいせんぱい”の講師として、かねひで南風原店に勤務しているN・Kさんにミラソルに来てもらいました
N・Kさんはミラソルで就労移行を1年訓練後、かねひで南風原店で1年間職場適応訓練を行い、昨年5月から正式なかねひでのスタッフとして採用になり、通算2年3カ月働いています!!明るく元気なところが職場の方から評価されています
勤務時間や作業内容、仕事で新しく挑戦したいこと、尊敬している人など、たくさん質問しましたが、しっかりと自分の言葉で訓練生に教えてくれました中でも、仕事で大切にしていることとして、『飲料の補充です!お客さんに生ぬるいものを買わせるわけにはいかないですから!』と真剣な表情で答えており、訓練生からはお~っと歓声があがっていました
責任感が強いN・Kさんから、訓練生もはたらくちからをもらえた1日でした
イメージ 1

仕事休みの日にわざわざ来てくれてありがとうございました!これからもお仕事頑張ってくださ~い
イメージ 2
※本人の了承を得て掲載しています。


毎日バスを2本乗り継いで就労サポートセンターミラソルに通所していたA・Mさん。座学や企業実習に常に真面目に取り組む姿は、「働きたい!」という気持ちで溢れていました。今回5日間の実習を行い、沖食スイハン株式会社に7月21日からの採用が決定しました
仕事の内容は機械でカットされた数種類の野菜を手作業で混ぜる配合業務で、ご本人は「自分に合っています。楽しいです」と笑顔で話していました
今後はミラソル卒業生として「余暇楽しみ隊」への参加を希望しているので、職員も会えるのを楽しみにしています

イメージ 1

  (※写真は許可を得て掲載しています)






<平成28年度 福祉サービス事業所合同説明会>

イメージ 1

723()に美咲特別支援学校の「福祉サービス事業所合同説明会」が沖縄市民会館中ホールで行われました。就労移行支援事業所やA型事業所、B型事業所など、25の事業所が各ブースに分かれ、3クールの説明を行いました。前半はみらそるのブースに保護者や生徒さんが来なかったので心配しましたが、後半はたくさんの人がみらそるの取り組みを聞きに来てくれました。終了後に話を聞くと、中城村はすごく遠い印象だそうです。みらそるは送迎をしていること、そして就職先は住まいの近隣で探すことを説明すると、保護者の方は安心したようでした。

自立サポートセンターみらそるでは、いつでも見学や体験の受け入れをしています。お気軽に連絡してください。

7月16日に余暇隊の集まりがあり、バンボッシュに総勢36名集まりました。バンボッシュは予約がとりにくく、2ヶ月待ってやっと開催することができました。バンボッシュのディナーはランチにはないお寿司があり余暇隊メンバーにとても人気があります。焼肉と合わせて皆さん満喫されたのではないでしょうか。
 
イメージ 4 
 基本的に車やバスを使って、自分たちで国際通りまで来ています。毎日働いて稼いだお金で参加しています。家と職場の往復の毎日で良いのか?ガス抜きの場所が必要ではないのか?ということで4年半前に余暇楽しみ隊は発足しました。自分達でどこに行くのかを決め、集合し、会計も自分たちで行っています。
 
イメージ 1
 
 レバーばかり取る方、お肉を大盛りで取る方、カメラを向けると笑顔で応じる方、胃腸薬をテーブルに置いて食べる方など、皆さんとても楽しそうでした。
イメージ 2
 
 次回はボウリングの予定でしたが、ファミリースポーツランドに変更になりました。今まで行っていたボウリング場が閉館になったので、良いところがあればと調整しています。詳細が決まりましたら郵送いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
イメージ 3
 
(写真は承諾を得て掲載しております)
 
 
 
 
 
 
 

7月の余暇隊です
 
イメージ 1
どうぞよろしくお願い致します

↑このページのトップヘ